学習机で仕事、腰痛の私が選んだ新しい椅子!更に足元暖房で冬のデスクワークが快適!

2020年、全世界で新型コロナウイルスが猛威をふるっている。

このコロナ渦は人々の生活を色んな点で一変させたが、

中でも

テレワーク、リモートワークになった人も多いという

5月の自粛の時のみだった人も多いようだけど、私の周囲では12月現在も月に数回の出社を除いてテレワークのままの人が結構いる。

実家暮らしの人はもしかして学習机で仕事をしている人も?

私はそもそも、外国暮らしを経て日本に帰国してからも、昔のつてなどで仕事をいただいたりなどのフリーランスなので、自宅で仕事をしている。

外国に出る前は一人暮らし生活をしていたりしたので、IKEAとかでデスクを買って使ってたのだが、その部屋を引き上げるにあたって

実家に全ての荷物を置いて外国に行くことはできない

状態だったので、泣く泣く多くのものを処分して、それでも実家に段ボール10箱とテレビを置かせてもらって海外に出たのである。

というわけで、帰国して実家に暮らす今、私は幼稚園児の時に買ってもらった学習机(成長に合わせて高さを上げることができるようになっていた)を使っているのである。

これが結構学習机って引き出しとか上置きの本棚とかコンセントとか使い勝手は良いのだけど、困ったことがあった。

椅子である

学習机に、大人用のデスクチェアが合わない問題(特に肘かけ)

うちには父が使っていたハーマンミラーっぽい(いわゆる類似品)椅子があった。

彼は横長の机を使っていたのだが、最近病気により、机に向かって何かをすることがなくなったので、その椅子を譲り受けていた。

しかし、

引き出しがついた学習机に椅子の肘かけも入っていかないし、シート部分の幅も広すぎて机の足入れのスペースに入らない。

椅子に深めに座っていると机の天板までが遠いし、浅目に座るとシートの設計に合ってなくて座り心地が悪く、姿勢が悪くなってしまった。

そして徐々に腰痛を感じるようになってしまったのだ。

長い背もたれはいらなかった。小ぶりの椅子で仕事も快適に、腰痛も改善

そこで最初は机を替えようと色々見ていたのだが、

学習机の処分が大変…
新しい机も買うならデザインとか気になるし、そうなると高い…

とかハードルが高い。

そこで視点を変えて

椅子を替えよう!

と色々見た末に買ったのが

 

私は上の楽天のショップで買ったのだけど、

↑いずれも安くなってるorz(でも確かポイント還元で見比べた上で買った気がする)

まあ、そうは言っても、この椅子が届いてからというものの

圧倒的に楽になった。姿勢も良くなった

と感激している。

つくづく思ったのは

デスクワークに背もたれはそんなに必要ではない

ということだった。

背もたれに背中をあずけた状態ではキーボード操作などしづらいし、その他の作業をするにしてもふんぞり返ってはできないのである。

職場などだと、基本的に居場所がそこしかないので、時々手を止めて休んだりするのに背もたれは役立つとも言えるのだけど、

家だったら一休みしたかったら、ソファでもどこでも相応しい場所がある。

ハーマンミラーもどきの椅子に座ってて、そもそも背もたれに背中を預けないよな、とまず気づいて、とにかくシート幅が机の足入れに収まるものを探し始めた。

バランスシナジー (組立式) スクエア オートリターン付 織柄グレーピンク 腰痛対策 バランスチェア
Sakamoto house(サカモトハウス)

とかも気になったのだけど、何せお高い…

机が昭和の学習机なので、椅子だけお高いものにしても…というのと、

冬に腰のところに湯たんぽおきたくなるかもしれないので、全くのスツールはやめよう

と色々見ていった上での選択である。

created by Rinker
スリーアップ
¥3,580 (2023/02/07 17:12:57時点 Amazon調べ-詳細)

これで足回りOK、ぬくぬくとデスクワーク

そう、腰痛に耐えかねて椅子を見始めた11月某日、かなり寒かったのだ。

実はハーマンミラーもどきの椅子を早々に両親の部屋に返した私は、はるか昔に一時期使われていたバランスチェアーを納戸から探し出し、使っていた。

バランスチェア イージー ネイビー 姿勢が良くなる椅子 学習椅子 姿勢 矯正 椅子 猫背 子供用
Sakamoto house(サカモトハウス)

とか

とか、お洒落な感じだけど、うちにあったのはパイプに黒のシートと殺風景なものである。

それも最初は快適だった。…のだけど11月某日、

ソックスはいただけの足先が寒い!!

というわけで、やはり足を普通に机の下に入れて、防寒グッズも合わせて買うことになった。

デスクが簡易こたつになるテーブルヒーター

椅子と合わせて買ったのがこちらのテーブルヒーター

机の足入れ部分の引き出しの下にマグネットをつけて、すぐくっつけることができた。

スイッチをつけて、温度もダイヤル式で調節でき、しかも人感センサー付き。

フリースカバーがつくので簡易コタツになる!というわけで買ったのだった。

部屋ではエアコンもつけるのだけど、一応設定温度は20度にしていて、過度に上げないようにしている。

エアコンは電気代も高いし、しかもエアコンで温度を上げすぎると

どうも首から上が火照る感じになっても足元は寒い

ということが多いのだ。

そこで、この簡易コタツに期待したのだけれど、

膝部分は本当に暖かい
電気ひざ掛けと違って座るたびに巻き付けたり、立ち上がるたびにほどくみたいな煩わしさがない
電気代も1時間1.5円

というメリットはあるものの

足先はやはり寒かった…

おそらくローテーブルとか座卓とかなら、コタツとして機能する。

でも机だと付属のフリースカバーが短いので足先まで暖が及ばないのだった…

そこで追加で買ったのがこちら

よくある中国製の安価な機器という感じで、最初スイッチの入れ方とか調節の仕方とかよくわからず戸惑ったが、コツ(赤い電源ボタンをすぐ放すとつかないのだけど、ちょっと力を入れて押しつつ、緑のボタンで温度調節)をつかむと、まあ普通に使える。

ほんとに速暖という感じなので、机に座って足先が冷たい時でもすぐに温まって助かる。しかも電気代も1時間あたり2〜8円ということだけど、私の場合5段階の2で十分なので1時間4円として、1日に4〜6回ほどスイッチを入れている気がするので、まあ1日25円というところだと思う。

この2つで、この冬のデスクワークを快適に乗り切ることができそう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました