40過ぎのおばちゃんが最近ローソンで買ったスイーツを比較。

このブログでは、私の日常の買い物とその感想について綴っていきたいと思う。

写真を色々掲載するけれども、加工とかは一切しない。より美味しそうに載せたりもしない。

そんな記事を「正直レビュー」としてまとめていく。

さて、最近久々にローソンに行った。うちの近所にはローソンとセブンイレブンがあって、ローソンの方が徒歩3分で若干近い。それにもかかわらず、基本的に私はセブンイレブン派である。

というのもうちの近所の店舗はセブンイレブンの方が広くて品揃えがいい。セブンイレブンブランドのものは安いし、最近ローソンは成城石井とタッグして、ちょっと高い商品が多くなってきているような気がする。

あと、セブンイレブンの方は店員が近隣アジアや南アジアの方を中心に国際的なのだが、彼らの接客態度はかなり良く、しかも丁寧だ。

一昔前のイメージと違って、日本にわざわざ住むような外国人こそ理想の日本のサービス業を徹底している気がする。

引き換え、ローソンの方は日本人しかいないが、別に悪いということもないし、外国暮らしを経験した私が常々感じる、「コンビニの店員が高級店並みの接客をすべきではない」を実現しているだけで、文句は全くない。

そうはいっても、気持ちの良い接客が多いセブンイレブンの方に足が向いてしまいがちであった。

そんな私が久々にローソンに行ったのは、メルペイのゴールデンウィークキャンペーンに乗っかりたかったのだが、生憎私のスマホはiD払いができないものであった。

しかしローソンはメルペイのコード払いを受け付けているという。

そういうわけで久々にローソンに行ってみた次第である。

ルビーチョコレートのロールケーキ 218円

ローソンだけでなく、コンビニに入ってチェックするのが、冷蔵のデザートコーナーである。

そんなだから太るのだし、今も過去最高にタイといった感じで太っているのだけど(159cm, 60kg超えてしまった!)、日本のコンビニというものはかなりレベル高いスイーツを置いている。

とりあえず何か目を引くものがあるとついつい試してしまうのだ。

そして、試してみたのがこれ。


まず、色的に女心をくすぐってくれる。40過ぎてもこんな色には弱い。そして私はベリー系のデザートが好きだ。

 袋を開けてみても、期待を裏切らない見た目ではないか。 というわけで頂いてみた。

…!これが期待を裏切らない、美味であった。スポンジがしっとりとしていて、生クリームと一緒に口に運ぶと、舌の中で生クリームがほどける感じとスポンジで中和される感じが何とも良い。

そしてこれがベリー系の爽やかさとほのかな酸味も感じられて、非常に相性が良かった。

これは、ここ1年で食べたコンビニスイーツの中でも私的には稀に見るヒット。

GODIVAとのコラボ!ベイクドショコラストロベリー 324円

GW中のメルペイ支払い50%還元キャンペーンで、前日分の支払いの50%分がポイントで還元されているのを確認し、またローソンに出かけた私が次に気になったのはこの商品だった。
ローソンは街カフェでも、GODIVAのホットチョコレートを出していて、最近コラボしてる。

昔はGODIVAといえば、日本人の間で最も有名な高級ショコラティエで、コンビニとは相容れないブランドだったはずだが、ローソンの志は高いようだ。

大きさは上のロールケーキよりやや小さいくらい、324円という価格はコンビニスイーツとしては高めだが、GODIVAという名を冠したものとしてはかなり安い。


袋から出してみる。なかなかラブリーな外見ではある。花を散らしたかのような飾りが小憎らしい。見たところ、オペラケーキのような感じか?とスプーンで挿してみるも、固すぎて入らず。


というわけで、やはり普通のショコラを食べるようにパクリと食べてみた断面。直接食べたものをお見せするのも心苦しいが、このような感じである。

まあ、よくある高級ショコラティエのフルーティなチョコが大きくなった、という感じである。

感想だが、まあ悪くはないけども。でもこういうショコラはやはり一口サイズで味わう方が美味しいと思うし、やはり大味感はあった。

 

というわけで、あくまで私の個人的な感想ではあるが、ルビーチョコレートのロールケーキがオススメである。

正直レビュー
スポンサーリンク
シェア(拡散)してくれたあなたにいいことあるよう祈ります(-人-)

30代からヨーロッパの某2カ国で生活したりもしてましたが、四十路を越えて帰国。今は老親との3人暮らし。フリーランス。
もう一つブログやっとります。
https://ana-platinum.club/

フォローする
40代女の闘いの日々。

コメント

タイトルとURLをコピーしました