ネズミとの闘い

ダニに刺されまくりの悪夢。痒み!どうしたら噛まれなくなる?どうしたら排除できる?やったこと

以前からハウスダスト(つまりはダニの死骸など?)によるアレルギーに悩まされていたが、今度は体の至る所を刺されて跡が気持ち悪いという最悪な症状に見舞われ、本気でダニ対策をした1週間あまりについて振り返ってみたいと思う。いかにしてダニに刺されない環境を取り戻したか。
ネズミとの闘い

天井裏のネズミを追い出せ!唐辛子スプレー作戦

業者に依頼しても駆逐はできなかった天井裏のネズミ。Youtubeで仕入れた超高音の不快な音をスマートスピーカーで天井裏に響かせる作戦も効いたが、ずっと鳴らしてないと戻るし、かと言ってずっと鳴らしてるとこちらも参ってしまう。そこでもう一つの作戦として唐辛子スプレー。この組み合わせはかなり効く。
正直レビュー

成城石井のいちごバター。入荷日に並んでまで買ったけど、本当にそんなに美味しいのか。

知る人の間では、かなり話題となっているいちごバター。それも成城石井の商品は何ヶ月かおきに販売すると同時に売り切れるので、「一人一個」という制限までつき、再販日に押し寄せる騒ぎとなっている。いちごバター。その魅惑的な響きのスプレッド、一体どんな味なのか買って食べてみた。
痩せる。

ゆるめの糖質制限で高血圧(とその他の数値)がかなり改善された話。

謎の超高血圧に悩んで数年、異国の地で緩やかな糖質オフ生活を全くストレス感じることなく続けていたら、血圧も低下していっただけではなく、肝臓や中性脂肪など、日本で数年続けて問題のあった数値が正常値に改善されていた。もちろん痩せた。そんなストレスフリーなゆる糖質オフを紹介。
雑感

沢口靖子の美しさを覚えているか(今でも美しいけど)

今でも美しいのは変わりないが、昔の沢口靖子の神々しいまでの美しさは忘れられない。同時に垢抜けない感じもあり、正直ずっと洗練されている都会的なイメージはないと思う。しかしそれこそが沢口靖子の美しさの真髄である。あまりにも美しいという話。
ネズミとの闘い

業者に頼んでも完全駆逐は無理だった我が家がネズミを追い出すためにしていること:音編

業者に頼んだものの、完全駆逐とはならず、天井裏に足音がすることが出てきた。帰国して実家に常駐となった私が取った作戦は「音」。これはかなり即効性があり、すぐに追い出すことはできる。
正直レビュー

【再発売求む】ローソンデザートで最も美味しかった、あのスイーツ

近年の日本のコンビニスイーツは、そのオリジナリティに驚かされることがある。昔のように既存のデザートの型を大量生産しているだけ、といった風ではない。中でもローソンは唸るような商品を開発してくることがある。今回は今年の5月頃に出会い、ハマってしまったスイーツを紹介したい。
雑感

山口真由という人。彼女がこれまでの「東大生タレント」と一線を画している件

東大法学部首席、元財務官僚、在学中に旧司法試験合格の元弁護士、ハーバードロースクールを経てNY州弁護士、というとんでもない経歴を提げた女性がこのところ日本のテレビによく出ている。当初は法曹界、もしくは元官僚の立場で出ていた彼女だったが、その凄すぎる経歴の割には美人という異色なキャラで若干芸能人化してきている。そんな彼女が与えるインパクトについて考えたい。
雑感

有名人の学歴まとめてるブロガーのあなた、「偏差値」理解してますか?

偏差値ってのはだね、母集団のレベルによって同じ学力の人間でも位置が違ってくることによって全然数値が変わるのだよ。まとめサイトを作ってる君、高校偏差値と大学偏差値を同じように比べるってのは、あまりにも、じゃないかい?
ネズミとの闘い

ネズミ駆除業者に依頼した結果。

ネズミ対策で、検索すると出てくるのは駆逐業者だと思う。「1匹残らず」とか「再発防止」とか、「保証」という文言とともに出てくる広告が多いけれども、それは本当なのか。そして「●●円〜」と出てくるけど、実際のところ、どれくらいかかるのか。メディアにも取り上げられたような都内の某業者に依頼した経験談。
タイトルとURLをコピーしました