スポンサーリンク
気になる事件

【続】日本人女性が「誘拐犯」として国際手配も覚悟で我が子を「連れ去る」状況とは?

私は基本的には共同親権推進派である。カナダや英国やフランスで、親が離婚しても、両親とも子供の育児に関わり続けられるように、両親だけではなく再婚相手や新しいパートナーも含めて皆が割り切って付き合うのを見てきた。それでも日本人妻たちがリスクを冒して子供を日本に連れ帰る…ことの事情は理解できてしまうかもしれないという話。
気になる事件

日本人女性は「誘拐犯」として悪名高い?離婚したいから我が子を連れて出ていくのが大罪?

今月、日本在住の日本人女性にフランス当局から逮捕状が出たというニュースがあった。フランス人夫との結婚生活が破綻し、夫が仕事に行っている間に子供二人を連れて逃げたということで、「子供を拉致した」という罪に問われているのだ。日本人からすると母親が連れていくことを「拉致」とは呼ばないが共同親権国から見ると立派な犯罪で、日本はそれを許す非文明国家と非難されている。
Amazon Prime

大発見?!ブレンダだけではなかった! 大草原の小さな家に出演したビバヒル陣

この頃、大草原の小さな家を見続けている。第9シーズンではローラが成長して結婚し、大人のローラを取り巻くウォールナットグローブを描く話なのだが、そこにローラに代わる少女として現れた姪(夫の姪ね)のジェニー。この子役がビバヒルのあの人、というのは有名だけど、実はそのパパも…!
ガジェット話

10年前に買ったKindleが壊れたのでiPadで読んでるけど改めてKindleの利点を。

実はkindle歴10年以上な私。まだ日本アマゾンでサービスが始まる前から、Amazon.comから取り寄せていたのだ。それは第3世代。しかも1年経たずして次の第4世代も取り寄せた(英国留学中)。そして最近第3世代の方が壊れたけれど10年と思うと長寿である。第4世代とあわせてiPad上でも読んでみて、今度どう読書していくか。
Apple沼

M1 MacBook Airを買って3ヶ月経ったところでのレビュー

M1 MacBook Airを発売から10ヶ月も経って購入。本当はiMacが欲しくてしょうがなかったけど、冷静になりAirに。でもこれまでとは違う色だし、届いてそれなりに興奮した時から3ヶ月経ち、大体Webブラウザベースが多い利用ながら動画編集やphotoshopも使いつつの感想。
雑感

こどおば上等。実家に寄生できる独身中年ほど自由なものはない。

就職氷河期世代の多くが「こどおじ/こどおば」になっているという。経済的な困難から結婚に踏み切れない人も多く、一人暮らしをする余裕もなく、実家の子供部屋に住んでいる中年ということである。正に私も実家の子供部屋に住んでいる中年だけど、正直、自由を感じている。
雑感

もっと気軽に、頻繁に更新することにした

このブログをあんまり更新できていないことについて考えてみた。ちょっとタスクのようになっているところがあるので、これからは何か浮かんで「書きたい」と思ったことを自由に気ままに書き殴っていこうかなと思う。
Amazon Prime

【旧ビバヒル】バレリーは「ルールズ」を一読すべきと思う件(アマゾンプライム放映中)

アラフォー〜アラフィフだと見ていた人も多いはずの「ビバヒル(ビバリーヒルズ高校/青春白書)」。主要キャラの中では出演期間が長い方ではないものの、誰もがその名を忘れることのないバレリー。美人なのに男を追いかけ回しても本命にされず、扱いがひどいバレリー。悪女キャラだけどたまにいいところも発揮する。そんな彼女について。
海外ドラマ/映画

【懐かしのビバヒル】ケリーの性格の変化や美女なの?モデル?という疑問。アマゾンプライム放映中

アラフォーからアラフィフくらいの世代の人は見てた人が多いのでは?9年も続いた大ヒットドラマ、日本人の間では通称「ビバヒル」。その中で対立していた美女ケリーとバレリー。今回はケリーについてまず書いてたら5千字超えました…(当初は2人について1記事で書くつもりだった)。彼女のキャラの変化とか、そもそも随一の美女なの?と疑問に思ってたことなどを書きます
Apple沼

【Apple沼】iMacのグリーンにあんなに恋してたのに、結局M1 MacBook Airを選んだわけ:後編

もうあんなにもiMacのグリーンに恋焦がれていたのに、結局MacBook Airを注文することになった。今回は私なりの「iMac vs MacBook Air」というか、どうにかして「iMacを買っても大丈夫」と思える根拠を見つけようとしたのだが徒労に終わった、ということを書き記そうと思う。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました