スポンサーリンク
気になる事件

飯塚事件への考察(3) 「〜だから怪しい」レベルの話。

シリーズ3回目。冤罪の噂が高い飯塚事件を調べてみたら、多くの人が信じてるように「冤罪だった」とは思えなかった。既に判決文のまとめは書いているのだが、今回は裁判上の堅い議論より、もっと「〜だから怪しい」というようなレベルの話をしたいと思う。
気になる事件

飯塚事件への考察(2)八丁峠の目撃証言は極めて自然であると考える

冤罪が広く信じられている1992年の飯塚事件(小1女児2名殺害事件)。DNA型鑑定が決め手となって死刑判決が出たわけではないことは前回くどくどと述べたが、それと同じくらいテレビ報道で歪曲されているのが遺留品遺棄現場にいた車と人を見かけた目撃証言についてである。目撃者の名誉回復に役立ちたい。
気になる事件

飯塚事件への考察。冤罪派の印象操作

冤罪だったのではないかとよくメディアにも取り上げられる飯塚事件。その理由は、最終的にDNA型鑑定のミスが指摘され、無罪になった足利事件と同じMCT-118型のDNA型鑑定が犯人が残した血液の鑑定に使われていたからである。この事件を扱うテレビ番組のほとんどは冤罪を確信させるような扱い方だが、判決文を読むと…
雑感

小林麻耶さんの訴えが世間にもっと理解されて欲しい

ちょっと書きかけてて時間が流れてしまったので、ちょっとまた状況も変わってるんだけど、概ね私が抱いた感想です。
ガジェット話

初AliExpress!発送元の国が超意外だった (huawei watch fit 替えバンド送料込み50円)

初めてAliexpressで買い物してみたら、到着予定日よりずっと早く届いた。それも結構驚いたのだけど、もう少しびっくりしたのが発送元?なのかよくわからないけど(届かなかった場合の)返送先が中国ではなく、意外な国だった件。
ガジェット話

結局スマートウォッチはどれにする?Huawei Watch Fitに決めたワケ

たっぷり1ヶ月は悩んで、ようやく決めることができた2つ目のウェアラブル。mi band 6からのステップアップとして選んだのはファーウェイのWatch Fit。どんな条件で、何を優先して決めたのか、そして参考にしたのはオーストリアのyoutuberさんの睡眠計測や心拍数の精度の調査結果。
Apple沼

Appleってさ〜…(watchとかiPhoneとか…)正直2020年代はどうなっていくのかと思う。

ちょっと特別な人たちが持つMacintosh出してる会社ーそこから脱却したのもiPod、そしてiPhoneを出した2000年代。一気に一般人がMacではなく周辺デバイスからApple信者になっていった。その魅力はオシャレとか使いやすさとかだったのだが…2020年代はちょっと厳しいのではないか??!
日本スゴイは妄想

「日本スゴイ」は神風信仰と同じ。

私は愛国者であるが故に、あえて言いたいのだけど、現在の日本は特別スゴイ状態でもなく、また衰退の一途をたどっている。私も過去には知らず知らずのうちに日本は特別な国で、日本人は優秀で勤勉な民族なのだと考えているところがあったけど2010年代に海外暮らしをしていて徐々に目覚めた話。
ガジェット話

mi band 6を経てスマートウォッチ選びが止まらない! Garmin、fitbit、Huawei, Xiaomi…?

mi band 6ですっかりウェアラブル端末のない生活が考えられなくなっている。で、そろそろスマートバンドからスマートウォッチに移行したいと考えているのだけど、前記事のようにapple watchはもう考えられない。そこでアメリカ、中華とデザインや欲しい機能などから候補を絞って考え中…
Apple沼

試しにシャオミの激安トラッカー【mi band 6】を7ヶ月使ってたら心底Apple Watchはいらん、と思った

2021年に入って、Apple Watchでワークアウトを記録したり、睡眠を記録するということに興味が出て欲しくてしょうがなくなったのだけど、そもそも自分はウェアラブル端末というものを腕につけ続けることができるのか?と気になって、高価なApple Watchを買う前に安価な中華トラッカーで試してみたところ、もう色々実感してApple Watchは今のところ全然いらない、という話。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました